記事の詳細

2017年12月16日に「志の教育推進事業」という府中市の事業において、府中市内の中学生(約20名)が旧平地呉服店を見学しに来られました。

当事業は「中学生が様々な出会いを通して自己肯定感や目的意識を育み、自らの目的に向かって挑戦しようとする高い志と、社会に貢献しようとする意欲と実践力を育むための事業」で、見学に加えて府中ノアンテナの活動の紹介を聞いていただきました。

そして、実は大きな目的が呉服店2階の板の床のお部屋でのランチ。

レトロな雰囲気を楽しんでいただきました。そして、趣のある建物の面白さを知っていただきました。

26827753_10208024342685649_2098452361_o

関連記事

ページ上部へ戻る