記事の詳細

 

さて、木を木材にするために

木を木材に加工する製材所さんへやってきました。

 

NewImage

山から切ってきたばかり、切りたてホヤホヤの木です。

 

NewImage

ゴンゴンと、音をたてて流れていきます。

 

 

NewImage

さあ、これから!

 

NewImage

木がびゅーんと流れます。

 

NewImage

子ども達、木の行方を見守ります。

 

NewImage

そして、木が出てくる方向へ!

 

 NewImage

ほうっ。切りたての木に感動。

目の前でおこった事なんだけど。

不思議なんです。あの木がこんな角材になった事が。

 

NewImage

ここでも、しっかりと説明を聞いて、質問して☆

すこしづつ、木に興味がでてきたかな?

 

岡田木材さん、ありがとうございました!!

 

NewImage

そしてそして、次は木材を加工して製品まで仕上げてくれる工場へ。

ここで作られた椅子たちがお出迎えしてくれていました☆

 

NewImage

ひとつづつ、製品になるまでの行程を聞いて巡ります。

 

NewImage

さらに!目の前で、切ってきた木をさらに細かく。カットしてもらいました。

子ども達のお土産に☆

 

NewImage

せっかく来たのだから!と。

ひとりひとり穴あけ体験もさせてもらい、

 

NewImage

お絵描きも☆ 夢中です☆

 

NewImage

ここに住む、ねこのひろしを描いてくれました。上手だね♪ 

写真は、ねこのひろしに見せているシーン。

 

NewImage

そして、ねこのひろしとの別れを惜しんでいるシーン。

 和産業さん、楽しく対応していただきありがとうございました!!

 

 

NewImage

さて、これで一日の見学は終わり。

チュウタクバスさんの、ていねいな安全運転で出口公民館へ戻ります☆

 

NewImage

出口公民館に戻ると☆ あっ!うたうたいのネムカカ君だ!!

そう、いま「つくえ、つくろう。」テーマソングの作詞作曲をお願いしているのです。

写真は、子ども達の声を収録しているシーン。さけび!?

 

 

NewImage

つくえ、つくろう。テーマソングを歌って♪♪♪

 無事に一日終わりました♪

 

みなさん、おつかれさまでした!!

また次回お会いできるのを楽しみにしています☆

 

ありがとうございました♪

 

関連記事

ページ上部へ戻る