記事の詳細

NPO法人府中ノアンテナはおかげさまで3歳になりました。

目的は「府中のファンや暮らす人を増やし、明るく楽しい地域社会をつくること。」そこに向けてみなさんと活動してきた事を大きく三つの軸に分けながら、アンテナの歩みをご紹介したいと思います!

 

まずは、府中ノアンテナ 0 歳 2011.5-2012.4 に進めた事。

00

みんなのやってみたい!を形にした事業がはじまりました。右も左も分からないけれどやってみよう!!と。目指す目的は一緒だ!と。走り出しました。

 

 

そして、府中ノアンテナ 1 歳 2012.5-2013.4 に進めた事。

01

みんなのやってみたい!が繋がって

未来作りでは、木育を学び木育プロジェクトが新たに発足。

ネットワークづくりでは、プラスの発信基地となるイベントを地域の方と一緒に行う事で仲間作りをしました。ここで出会った方達が、いま街を少しづつ変化させていることを実感しています。

情報受発信では地域の宝チャレンジトークでは広島県知事の前にて発表させていただきました。いろんなメディアに登場させていただく事も、府中の魅力発信の一つだと考えています。

 

 

 

そして、そして、府中ノアンテナ 2 歳 2013.5-2014.4 に進めた事。

02

枠が増えてきましたね。

情報受発信では、フリーペーパーやウェブサイトのあり方を見直し、新たにインタビューページを制作。

未来づくりでは、市と連携して木育推進協議会を発足。府中を木育の街に!の話し合いの場が誕生しました!

ネットワークづくりでは、月一で開催されるノマドカフェや縁側カフェが登場。創業促進事業としてみんピクを企画進行させていただきました。

 

 

ついに、府中ノアンテナ 3 歳 2014.5〜 進めたい事

03

3歳になった府中ノアンテナ。

大きく3つに分けた活動はタテとヨコが繋がり、少しづつみんなの想いが形になる活動を続けていきたいと思います。会員さまとのコミュニケーションの場ももっと作っていけたらと思っています。

アンテナ役員メンバーはそれぞれ自分の仕事を持ち活動していることが、メリットでありデメリットでもあります。様々な業種の目線をいれることで、新しい可能性を導きだすことができる。けれど、どうしてもテンポが遅かったり、みなさんの声に必ずしも答える事が出来ない事もある。

でも、だからこそできることをやることが、個々を成長させ、そして街の成長とリンクするそんな活動をしていきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る