記事の詳細

理事の小谷が読売新聞、NHKにて紹介されました

理事小谷は、府中ノアンテナの事業でデザイン業務(紙モノ、ウェブ)や映像制作なども行なっていますが、プライベートではコーヒー店なども営んでいます。

NHK 広島放送局(働き方新時代というコーナー)にてシリアスに紹介

17800149_1030226167120971_6174377195514293991_n
2017年4月7日のNHKの地元放送局で小谷の働き方についての特集が組まれ放映されました。府中ノアンテナの理事でもありますが、東京から帰郷してからのコーヒー焙煎店のオーナーになり、ウェブサイト制作の事業を行っていることも紹介してありました。2つの仕事をこなす新しい働き方ということでした。事前打ち合わせ、2日間密着取材もあり、深くシリアスなタッチの番組になっていました。


読売新聞 備後版(地方欄)にも紹介

22048019_10207482985552059_1931472153201181120_o
2017年9月30日の読売新聞 備後版の「人あり」というコーナーで小谷の活動が紹介されました。こちらは、帰郷後に府中ノアンテナでの活動を通して地元との関わりができて、そこから徐々にコーヒーのお店を持つようになっていった流れも記載されています。まさしくアンテナがきっかけだったということですね。

ほかにも出演

県の事業で「欲張りラリフ懇談会」というイベントにて、広島県知事、衣笠祥雄さんとの対談をしました。テーマは仕事とプライベートを楽しむというものでした。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/takarasagashi/28-02.html

アンテナとの関わりから繋がりが広がる

本人は「府中の繋がりの起点はアンテナ」というように、府中ノアンテナを通して今に至る繋がり、アクションをとることができて、夢を形にできたようです。アンテナに関わるひとびとがより遠くへ、より大きく成長するのはうれしいです。今後も関わるひとびとと連携しあい、ネットワークづくりをしていきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る